THINK GLOBALLY ACT LOCALLY AND RESPOND PERSONALLY|人と地球にやさしいエレクトロニクスづくりで社会に貢献します

 

ユタカ電子社員 個人的趣味活動

ウッドデッキ製作

設置場所

家族からの要望で多目的な野外の空間が欲しいとの事、それならとウッドデッキづくりに挑戦してみました。
まずはどこに、どんな大きさで、どんな格好で、いろいろ考えた結果リビングの南側のテラスに作ることにしました。
ここは雨除けのひさしもあり完全な屋外ではないのでウッドの痛みも少ないと思われます。

次にどんな形状にするかですが、設置場所にはエアコンの室外機があり、その部分を考慮する必要があります。
そして材料は市販の安価で手に入りやすい2x4(ツーバイフォー)を使用することにしました。 更にデッキ面の仕上がりの高さは、リビングの床の高さに合わせたいため、ある程度高さ調整がきく構造を考えた結果、鋼製束と言う金具を足に使用する事にしました。

設計図

1x4、2x4、2x6の木材

鋼製束

設計図の部材寸法に従って木材を切断し、屋外に設置の為、防腐、防虫塗料を3回重ね塗り後、3日間乾燥しました。
扱いやすい水性塗料を選択しました。意外に値段が高かったです。

切断加工図

塗装・乾燥

使用塗料

金具固定

コーススレッド

各部材は2x4用金具で固定。固定にはすべてコーススレッドと言う木ねじを使用
木材と金物を固定するには全ねじタイプが向いてます。
しかし、木材同士を固定するには厚みにもよりますが半ねじタイプが良い場合があります。

土台完成

土台部分が出来上がりました

この状態で設置をした後、15箇所の鋼製束を調整して高さ合わせと水平だしを行います。
この状態で約60kgあります。

設置

何とか所定の位置に設置できました。
ちょっと休憩
この後、水平出しも終わりいよいよ天板を張ります。

天板張り

何とか天板が張り終わって完成!!
と思ったら全体がグラグラ!
鋼製束は左右に対する固定力が無いことに気が付きました。
どうなる!とりあえず今日はここまで後日検討することに

U字金具で固定

”ウッドデッキの両側に立っているポールに固定しよう!” と言うわけで U字金具で固定したところばっちり安定しました。

ついに完成

完成したウッドデッキ

今はもっぱら洗濯物の干場となっています。そんな予定ではなかったんだけど・・・
それでも時々家族でバーベキューなどをして楽しんでいます。

menu_top