ホーム 製品情報 企業情報 採用情報 お問い合せ アミューズ
 HOME > アミューズ > 達人の部屋 レコードプレーヤの修理
達人の部屋 技術部 開発課 S.Aさん
レコードプレーヤの修理

2010/2/28
”回転低いです” ジャンク 浜松のH/Oにて¥2Kで購入
あまり高くなく目立った傷も無いので手に入れました

店の表示通り45回転は正常だが33回転は低く調整出来無い
本機はFGサーボで回転速度調整はVRで行い速度切り替えはVRを切り替える方式
45回転は正常のため切り替えSWかVRのガリを疑ったが問題は無くモータ本体内にあるプリセットVRが怪しい

基板を調べるためモータを本体から取り出し、 DC18Vを印加しバラックで回して動作時の波形を調べてみた
このモータは3相ブラシレスと思うがターンテーブル無しでは時計の秒針の様にコツ コツと回るが慣性があるターンテーブルが付くとFG(F/V)電圧が回転設定電圧と差(下がった時)
が出た時ドライブ電流が流れる動作をしているのが分かる

33回転側半固定抵抗を外して調べると5KΩのはずが実測3.7kΩ程でやはりこの半固定抵抗が原因だったが
抵抗値が低い不良はあまり経験が無い
こんな古いタイプのものと同じものは無いので手持ちのもので代用

外した基板をモータに戻し組み立て動作確認
ネオンランプ点灯に同期せず流れていた33回転側マークがVR調整で静止して見える様になり正常となった
ページの先頭へ戻る
 
  プライバシーポリシー | Copyright C 2011 YUTAKA ELECTRIC CO.,LTD. All Right Reserved.